各部紹介

鋳造部

役割

鋳造部は六日市、初見の2工場で、主に自動車部品の鋳物製品を生産しています。「お客様に感動を与えるモノづくり」をモットーとし、それに近付くため現有の資源(人員、設備、資金)が最高のパ    フォーマンスで生産出来るよう日々活動をしています。
① 工場、生産ラインの強みを生かした鋳造計画の作成
② 3S(スリム、ストレート、シンプル)の生産
③ 目標と現状のギャップを埋めるための日々改善活動

六日市工場

ねずみ鋳鉄(普通鋳鉄)専用工場で、最高の効率を出すために溶解工程から仕上げ工程までストレートで最速・最短の鋳造工程を実現。また従来のキュポラに加え、電気炉の設置でさらなる品質向上    と増量化にも対応しました。価格競争力を徹底追及して世界に通ずる工場を目指しています。

初見工場

強靭な材質のダクタイル鋳鉄(球状黒鉛鋳鉄)で高い品質と安定性、耐久性が求められている重要保安部品を主に生産しています。これらの製品は工程管理、品質保証ともに難しいため、製造部門と    検査部門それぞれの役割を果たすことで、より良い製品をお客様にお届けできるように努力しています。さらに多品種、多材質、難易度が高い鋳物に挑戦して確実にお客様のニーズに応えることができ    る工場を目指しています。

ページの先頭へ

ページのトップへ戻る