人材育成

先輩からのメッセージ

ヨシワ工業で働く先輩からのメッセージです。生の声を聞いて少しでもヨシワ工業への理解を深めていただければと思います。

2008年入社  立石 佳祐生産技術部 素材技術課 生産技術係
広島工業大学 工学部卒

◆ヨシワ工業を選んだ理由

正直言って大学時代は鋳物を専門に学んでいなかったので、殆どと言っていいほど知識がありませんでした。しかし車に興味がありましたので車関連の仕事に就こうと思いヨシワ工業を志望しまし た。今では鋳物、自動車部品の知識が身に付き以前よりも車に興味があります。

◆大きく成長したところ・自信が持てた事

入社して成長したところといえば、社会人になり「任される」ことが多々あります。その中で仕事をこなし知識が身に付き仕事に貢献できるようになり、責任感が持てるようになったなと思います。

◆現在任されている仕事とその取組み

今は新規部品の量産化計画と製品品質調査に取り組んでいます。またお客様に喜ばれる製品ができるよう取り組んでいます。

◆ヨシワ工業の魅力

ヨシワ工業は多種類の部品に挑戦し量産化をしてきました。新しいことに挑戦し向上するというところではとても魅力的です。また、いろんな部品に触れて自分自身のためにもなります。

◆やりがい

自分に任された新規部品を量産化し車に取り付けてるのを見ると、頑張って量産化した甲斐があったなと実感が湧きます。

◆1日の仕事(大体のスケジュール)

8:00~17:00
ミーティング→試作→不良調査→書類作成・整理

◆寮について~住みやすさ

寮は自炊、掃除で大変な面もありますが、一人暮らし気分が味わえるので充実した生活ができると思います。

◆寮について~休日の過ごし方

休日は広島市内へ出掛けたり、山口方面へドライブへ行ったりとしています。

◆就職活動をしている学生に対して一言

就職活動に大切なのは自分自身をよく知ることです。自分を採用してもらうようにするには自分をアピールすることが重要です。自分自身の長所短所をよく理解し企業にアピールできるよう就職活動を頑張って下さい。

ページの先頭へ

2011年入社  川元 健嗣技術開発部 技術開発課 設計係
近畿大学 工学部卒

◆ヨシワ工業を選んだ理由

私は元々金属の研究などに興味があり、大学では研究では材料工学を専攻していました。この会社とは共同研究を行っていた縁もあり、近年から技術研究に力を入れつつある企業であると伺っていたため、この会社を希望しました。

◆大きく成長したところ・自信が持てた事

大学時代に勉強して基礎知識は少なからずありましたが、現場での活動を通じて実際にやってみないと分からないことを多く実感することが出来ました。

◆現在任されている仕事とその取組み

現在は、製品の摩耗に関する研究を担当しており、試験片の製作から試験の実施、結果の評価まで一貫して行っています。

◆ヨシワ工業の魅力

一人ひとりに仕事が任されており、それぞれが自分で考え、行動することができる自由な社風があります。

◆やりがい

私が所属している部署は少人数であり、各メンバーは1つ以上の研究テーマを持っています。そのため、一人当たりの負荷は大きいですが、達成感はとてもあります。

◆1日の仕事(大体のスケジュール)

始業後、まず部の各メンバーがその日どの様なスケジュールで業務に取り組むか、報告し合います。その後は、それぞれが担当している業務に取り組みますが、余力があれば他の業務の応援などを行ったりします。

◆就職活動をしている学生に対して一言

自分がどの分野で活躍し、どのようになりたいのか。よく自分を見つめなおす事が重要だと思います。

ページの先頭へ

2011年入社  山吹 誠鋳造部 鋳造品質課 初見検査係
山口大学 理学部卒

◆ヨシワ工業を選んだ理由

自分が行った仕事の成果を身近に感じながら仕事がしたいという希望が私にはありました。ヨシワ工業は自動車部品や農機具部品など生活により密着した製品を生産しており、自身の希望を叶えることができるのはないかと考え、ヨシワ工業を選びました。

◆大きく成長したところ・自信が持てた事

2011年に入社し、各部署で培ってきた経験を生かして不良品が何故発生したのか原因の追究ができるようになりました。

◆現在任されている仕事とその取組み

主に鋳造品の硬度測定、ダクタイルの球状化判定を周期的に検査しています。ヨシワ工業の製品は自動車のブレーキ関係部品を多く扱っており、お客様の安全のために細心の注意を払って検査しています。

◆ヨシワ工業の魅力

後輩社員に対する指導力の高さが1番の魅力であると考えています。ただわかりやすく教えるだけではなく、先輩方と一緒に改善活動に参加できるので自身のスキルアップがとても早いです。

◆やりがい

検査作業にて検査した製品が規格内、規格外と判断するだけではなく、規格外の製品がなぜ発生したか?と規格外の製品を調査を行い、原因を見つけることです。自分が調査した製品が改善され、より良い部品になった時にやりがいを感じます。

◆1日の仕事(大体のスケジュール)

周期的に生産された製品を検査項目に従って製品の合否を判定しています。

◆就職活動をしている学生に対して一言

「まずは何に対しても疑ってみることだ。」私が大学入学時に当時の学部長から言われた言葉で今でも大切にしています。疑心暗鬼になれという意味ではもちろんありません。様々な資料や現場をみて自分に合っていると思える会社を選ぶと良いのではないでしょうか

ページの先頭へ

2011年入社  河本 拓也鋳造部 初見鋳造課 初見仕上係
広島国際学院大学 工学部卒

◆ヨシワ工業を選んだ理由

大学で鋳物の奥深さを学び、鋳物を造る仕事に就きたいと思いました。車が好きなので、自動車の部品を鋳物で造っているヨシワ工業に決めました。

◆大きく成長したところ・自信が持てた事

失敗したらなぜ駄目だったのかを分析し、次はどうするのかを考える力が身に付きました。失敗を恐れず常に挑戦し続けることの大切さを学びました。

◆現在任されている仕事とその取組み

現在は製品の仕上工程で外観品質の確認を行っています。お客様に良いものを届けるために、一つ一つ厳しい目でチェックしています。

◆ヨシワ工業の魅力

永く続く歴史と先輩方が磨き上げてきた技術、そして伝統を受け継ぎそして伝えていくということに魅力を感じています。

◆やりがい

今、生産している一つ一つの製品が実際に自動車に組み付けられ、日本や世界中で走っているということを考えると胸が熱くなります。
 

◆寮について~住みやすさ

現在、六美寮に入寮しています。寮費は2,000円という安さ。部屋は6畳でキッチンはありませんが食事は注文すると用意してくれます。ネット環境も整っています。

◆寮について~休日の過ごし方

ドライブや買い物に行ったりしています。近くに温泉施設があるので疲れたときにゆっくり温泉につかるのもオススメ。それと寮の隣に川があり夏になると蛍が飛んでいてとても綺麗です。

◆就職活動をしている学生に対して一言

何ができるか、何をしたいかを自分の言葉で表現すること。明るく、自信を持って頑張って下さい。

ページの先頭へ

ページのトップへ戻る